蒲田駅から徒歩2分 ツラい体もスッキリ。整体るーむ・けいふろう

JR蒲田駅から徒歩2分のところにある整体るーむ『K-flow(けいふろう)』です。 内臓のコリに着目し、頭痛・首・肩コリ、腰痛、内臓のコリ、心の疲れをメンテナンス&リフレッシュする、貴方だけの隠れ家的な落ち着ける、友人のお部屋感覚の整体るーむです。 Twitterもやっております。フォローして頂けると嬉しいです。 https://twitter.com/jitetu_seitaisi Facebookもやっております。「いいね」して頂けると嬉しいです。 「血流整体 K-flow(けいふろう)」と検索してみてください。 施術の説明・健康情報・周辺情事・オーナーのプライベートなどを呟いていきます。

家族

■冷え性や肩コリ・便秘・腰痛など≪内臓のコリ≫からほぐす優しい施術です。勧
■JR蒲田駅(東口)から徒歩2分のアクセスが便利な場所にあります。
■日頃忙しい方の為に土・日・祝日(月曜日定休)で営業しています。
■10:00~21:00までFreeCall 0066-9715-4375でご予約の受付をしております。
■24時間いつでもご予約頂ける便利なネット予約もご利用頂けます。
https://www.peakmanager.com/pcweb/1008

ツラい冷え性・首・肩コリ・便秘・むくみなど≪内臓のコリ≫からアプローチし、からだ・心の疲れをメンテナンス&リフレッシュします。(マニプレーション)
自分と向き合い、しっかり不調を根本から解決したい方にけいふろうの施術をお勧めします。

穏やかな春の陽射し

先日の定休日。
日本列島西半分が降雪の時、
心の風邪(高校中退)をひいてしまい引きこもりガチな娘を
三浦半島にある「ソレイユの丘」へドライブに連れ出した。
行きは高速利用で1時間位。

普段、母親とばかりしか話してないせいか よく話をする娘。
それに呼応するように返すパパ。


いよいよ、ソレイユの丘。
駐車場代1000円を払えば入場料は無料。
ゲートを潜ると 真冬とは思えない春の光景が。
SDIM0249


まず最初にお昼ご飯を。
娘は三崎名物「マグロ丼」
私は何を血迷ったのか「かき揚げ蕎麦」

マグロ丼は娘いわく「美味しかった」そうです。
私は悪い予感が当たり。「うどんみたいな食感の蕎麦」残念。
DSC_0038



腹ごしらえが終わってから娘はアロマキャンドル作り。
私はその間、園内の撮影三昧。
DSC_0039

SDIM0246


キャンドル作りが終わってから合流し、ゴーカートでバトルし
娘がアーチェリーをし、それを私が撮影。
SDIM0313


その後、小動物とのふれあい。
うさぎ、羊、ヤギ、ワラビ、カピパラ、ペリカンと触れ合った。
あまりペリカンをしつこく撮影してたら 逆襲されビックリ(@@)
SDIM0279

SDIM0348

SDIM0339

SDIM0357

SDIM0386

SDIM0395


園内にある塔からの眺め。穏やかな陽射しの向こうに富士山が。
SDIM0319


その後、温泉の露天風呂にのんびり浸かりまし。
※久しぶりに体重計に乗ったらビックリ&落ち込みwww
今夕飯からダイエットを敢行。
多分、2週間位で元の体重に戻るでしょう^^
DSC_0044

SDIM0398

と、娘との楽しいひと時を過ごせました。
ドライブの行き帰りは、堰を切ったように話す娘が少し不憫に。
しかし、自分で乗り越えるまで 見守るしかない。



◆ 営業内容(完全予約制)

  ご予約の際は1.お名前2.ご希望メニュー3.ご希望日時[出来れば第1第2希望まで]を
  電話かメールでお知らせください。
  施術中お電話に出られないことがございます。留守番電話に
  ●お名前●連絡のとれる電話番号●ご用件をお入れください。折り返しお電話を差し上げます。
◆予約受付時間
  お電話の受付時間は8:00~22:00 メールでの受付は24時間承っております。
◆ 土・日・祝日も営業(月曜日定休)

整体るーむ・K-flow(けいふろう)
〒144-0052 大田区蒲田5-41-5サウンドプルーフ蒲田アネックス 203号室
Free 0066-9715-4375 web:http://www.kflow.jp/ mail info_kflow@ybb.ne.jp

娘とかつうらドライブ

ブログネタ
日々の出来事 その3 に参加中!
家に引き籠りがちな娘を 何とか外に連れ出そうとあれこれ理由を付けて 連れ出し作戦を講じた。
今回はある『食べ物』で釣った。

車に乗ってまずはアクアラインの海ほたるで 名物『アサリまん』を食す。12時も過ぎていたので平日とは言え かなりの混雑。若者も居たけど圧倒的に高齢者の集団が多かった。


DSC_0128
↑ベンチに座って秋の日差しを浴びながらの『アサリまん』の美味しいこと。

お昼ちょっと前の出発だったので 少し先を急ぐ。
アクアラインを使って勝浦を目指したのだが ガラガラ。一般道に降りても車はそれなりに多いのだが ほとんど信号が無い。
あっても引っかからない。なのでスマホのナビの画面チェックもできやしない。 と言うか1本道なので見なくても良いのだけど。

お目当ての『かつうら海中公園』を目指す。近くまで来るとナビがないとたどり着けない複雑な経路。着いたら休館日?と思えるほどひっそりとしてる。
早速、料金を払って海中水族館へ降りる。
DSC_0132
↑海に突き出てる水族館。
DSC_0191
↑海向かって歩きます

DSC_0141
↑「時々 魚と目が合った。」と喜ぶ娘
波が荒かったので海中も魚が波に揺られ 右へ 左へ。

DSC_0177
↑秋空と白波と地層と

DSC_0175
↑傾きかけた日差し

DSC_0189 (2)
↑父娘の微妙な距離感

小1時間魚と楽しんだ後は、パパのお目当ての温泉。ここから車で10分程度のかんぽの宿 勝浦へ。
DSC_0193
↑立派な建物

ここの露天風呂から絶景は見事でした。丁度夕暮れどきで空が雲の隙間からオレンジ色に。30分ほど温泉を楽しみロビーのソファで寛いでいると まさに日が落ちる直前。
DSC_0200
↑残照がとても綺麗

今回はロシカメ(銀塩)しかカメラを持って行かなかったので チョッと後悔。まぁ。今回のドライブは娘とのコミュニケーションが目的なので仕方がないか。
シメは娘のたっての希望の『活きアワビの踊り焼き』を食べに事前に調べておいた割烹料理店『割烹かねなか』さんへ車をいすみ市・大原へと走らせる。

娘は久しぶりのドライブで しかも温泉に入って体はポカポカ。お店につくまでの間、口数が少なくウトウト。店に着いてアワビを見る頃には目が醒めてました。
DSC_0202
↑待望の活き鮑の踊り焼き

DSC_0204
↑父は地蛸の釜飯

心もお腹も満たされ満足のドライブでした。
私の食事は釜飯だったので出来上がる30分の間に こちらのメインイベント(娘のこれからの行く末について)話を。
でも心もお腹も満たした耳にはどれだけ パパの気持ちが届いたのか??????
まぁ、良いか。娘とドライブ出来たのだから。

帰路。曲がる角を間違え 山中へ向かう道を走りながら ふと見上げると満天の星。
「パパ。車が曲がるたびに星がついてくるよ。こんなの多くの星じゃ星座の線をドレに引いたら良いか解らないょ」と満足そう。
「屋根の無い車で良かった。屋根があったら気がつかなかったな。」とプチサプライズな締めくくりでした。
今は娘に心を砕く時期なのかも知れません。そんな想いを抱いた時間でした。


とは言いながら 往復200kmちょっと。まったり出来たドライブに 父娘共々大満足な半日でした。


◆ 営業内容(完全予約制)

  ご予約の際は1.お名前2.ご希望メニュー3.ご希望日時[出来れば第1第2希望まで]を
  電話かメールでお知らせください。
  施術中お電話に出られないことがございます。留守番電話に
  ●お名前●連絡のとれる電話番号●ご用件をお入れください。折り返しお電話を差し上げます。
◆予約受付時間
  お電話の受付時間は8:00~22:00 メールでの受付は24時間承っております。
◆ 土・日・祝日も営業(月曜日定休)

整体るーむ・K-flow(けいふろう)
〒144-0052 大田区蒲田5-41-5サウンドプルーフ蒲田アネックス 203号室
Free 0066-9715-4375 web:http://www.kflow.jp/ mail info_kflow@ybb.ne.jp

寂しいけど嬉しい。けどやっぱり寂しい。

ブログネタ
日々の出来事 その3 に参加中!
前々から娘に「今度、○○くん(彼氏)を治療してくれる?」と頼まれていた。
娘が他人に治療の宣伝をしてくれることは嬉しいのだが。よりによって娘の彼氏とは。。。
「その彼氏に痛い治療だぞ。と言っておけ。」とささやかな抵抗。「『全然痛くないから良いよ。』と言っちゃたもん。」と娘。

それから数日、いよいよ具体的な日取りが決まった。娘は「パパがショックになるから。」と1年半も黙っていた。家族で知らないのか私だけだった。そんな娘が彼氏を連れてきた。事前情報で卓球部でスポーツマンだと言うこと。
当日が来た。二人で来た。
見た目は身長181cmと言うがやせ型なのでもっとあるように思う。フィギュアスケートの羽生結弦選手に雰囲気が似てる。娘が155cmくらいなので凸凹コンビだ。
性格は穏やかそう。と言うかぼんやり系?(笑)
悔しいけど娘と雰囲気がマッチしてるというかお似合いだ。

しかし、気持ちはビミョー。
まだまだ子供でいてほしいのに。すっかり娘らしくなってる。嬉しい反面寂しい。
彼氏が居ることは嬉しいけど寂しい。
彼氏がカッコ良く娘の見る目があるけど寂しい。
しかもお似合いなのが嬉しい。でも悔しい。
娘とそんなにベタベタな父娘じゃないけど寂しい。

それは、それとしてしっかり施術、分析、アドバイスをした。
結果、内蔵のコリが酷い。股関節の可動域が10代。それも卓球をやってるとは思えないくらい固くて狭い。
「少し猫背があるね。直ぐにお腹を壊すだろう?緊張し易い性格だろう?あと、ストレッチも嫌いだろう?」すべて図星。
日常生活上のアドバイスをし、今度宣伝に使わせてもらうことを条件に施術費用を無料した。
最初は緊張していた彼氏も終わりの頃になるとリラックスした笑顔になっていた。
最後は「また、1ヶ月後位にお出で」と笑顔で返した。
寂しいけど嬉しい複雑な時間だった。これが「父親が超えなければならない壁」なんだろうな。
DSC_0222 (2)
↑悔しいけどお似合いの二人


◆ 営業時間(完全予約制)

  ご予約の際は1.お名前2.ご希望メニュー3.ご希望日時[出来れば第1第2希望まで]を
  電話かメールでお知らせください。
  施術中お電話に出られないことがございます。留守番電話に
  ●お名前●連絡のとれる電話番号●ご用件をお入れください。折り返しお電話を差し上げます。
◆予約受付時間
  お電話の受付時間は8:00~22:00 メールでの受付は24時間承っております。
◆ 土・日・祝日も営業(月曜日定休)

整体るーむ・K-flow(けいふろう)
〒144-0052 大田区蒲田5-41-5サウンドプルーフ蒲田アネックス 203号室
Free 0066-9715-4375 web:http://www.kflow.jp/ mail info_kflow@ybb.ne.jp

父の日は

ブログネタ
日々の出来事 に参加中!
そろそろ父の日だが 今まで一度も子供たちからもらったことが無い。
私自身 あまりプレゼントをしたり もらったりが好きじゃないので 気にしてないが。

ある日の食卓で。。。
久しぶりに自宅で娘と一緒に夕飯を食べた。
その時に「そろそろ父の日だな。こんな色のカメラ用ストラップが欲しいな。」
と大きな声で独り言を言った。

娘の反応は。。。
「プレゼンは指定しちゃいけないんだよ。」と。
ご尤もです。チャンチャン

今日は梅雨空でどんより曇りです。
こんな時は自律神経の副交感神経が優位になります。
そんな時は日ごろの痛みのある場所が 素直に反応します。
放置しないで しっかり治したいですね。

今日も元気に営業しております。


『今日の1枚』
IMGP0159


◆ 営業時間(完全予約制)

  ご予約の際は1.お名前2.ご希望メニュー3.ご希望日時[出来れば第1第2希望まで]を
  電話かメールでお知らせください。
  施術中お電話に出られないことがございます。留守番電話に
  ●お名前●連絡のとれる電話番号●ご用件をお入れください。折り返しお電話を差し上げます。
◆予約受付時間
  お電話の受付時間は8:00~22:00 メールでの受付は24時間承っております。
◆ 土・日・祝日営業(不定休)

整体るーむ・K-flow(けいふろう)
〒144-0052 大田区蒲田5-41-5サウンドプルーフ蒲田アネックス 203号室
Phone 03-6715-8191 web:http://www.kflow.jp/ mail info_kflow@ybb.ne.jp

家族それぞれの夏(次男編)

ブログネタ
夏休みの思い出を教えてください に参加中!
【出発してから1ヶ月。北海道に渡ってから3週間目に。】
学校生活に馴染めず 高校を1年の1学期で中退した次男。それから引きこもりの生活に突入。来る日も来る日もPCの前で過ごす。かれこれ2年が過ぎた。少しでも外へ連れ出そうと今年正月にロードバイク(自転車)で多摩川サイクリングコースを一緒に走った。
当日は 二子玉川まで往復約25km。ママチャリも乗らなかった次男は25kmでもやっとやっと。でも少しだけロードバイクの楽しさが分かったよう。


その後 中々自転車に付き合えなかったが 次男は自主的に乗っていたようだ。そこで「八王子まで自転車で墓参りに行こうか?100kmちょっとだけど直ぐだよ。」と次男を騙して連れ出した。
海に近い自宅からは何処へ行くのも上り坂。特に八王子は山の方。新しいスマホのナビ機能を試すために 指示通りの進んだらとんでもない激坂に遭遇。「俺、もう帰りた。」と言い出す始末。

「あと数キロでゴールだから。ガンバレ。」と励ましながら(騙しながら)やっとゴールにたどり着いた。ご褒美のステーキを食べ 川崎家の墓にお供えし 手を合わせた。
帰りはいつものルートでアップダウンの連続。坂道の攻略法を教えながら無事に帰宅。100kmを大幅にオーバーしてしまったが 完走した。次男も少しは自信が付いたようだ。


その後 一人で墓参りに行ったり 兄を誘い江ノ島を往復したり とロードバイクにはまったようだ。「パパ。どんなバイクが好き?俺はコルナゴとかが欲しいな。」とロードバイク乗りお決まりの夢を語り始めた。キノコ頭がカッコ悪いと散々貶していた次男が。

変われば変わるものだ。

ロードバイクと言う自由になれるツールを手に入れた次男は 次第に日本一周を夢見るようになった。そして キャリアやテント・寝袋などを購入し 実行の機会を伺っていた。最初はGWに出発するはずが 「アレがないからや今日はやめておくよ。」と「今日は天気が悪いからやめておくよ。」と 行かない理由を見つけては出発を先延ばししていた。
兄や妹は「どうせ北海道になんて行かないんだろう。」と馬鹿にしてた。家に居場所が無くなった次男は 職場に頻繁に遊びに来るようになった。

察した私は夢を語る次男につき合い「俺は最終的には世界一周をして この目で何かを見つけてきたいんだ。」 「もっと早くロードバイクに出会っていたら パパが日本一周したかったよ。羨ましいな。」と。次男はこの時は目を輝かして夢を語れる時間だった。


いよいよその時が来た。友人たちにも宣言して自分を追い詰めてた。出発しないと自分の居場所が無い。6月最終日 梅雨明けもしないまま 次男は私の住んでいる実家に立ち寄り東京を後にした。
出発したらそう簡単には戻れないので埼玉に住んでいる祖父の家で顔を見に立ち寄った。
その後 新潟まで出て日本海側を北上し フェリーで北海道に上陸した。時計回りに北海道のなぞる様に進んでいった。

家を出発して2~3泊で帰ってきても 次男を褒めてやろうと思っていたが まさか北海道まで行ってしまった次男に父として嬉しく思えた。
日々の経過はLINEやtweeterで分かるので安心できた。が 母や妹はあの次男が独りで進んでる事がすごく心配らしい。
そこで北海道まで次男に会いに行くことにした。


27日の営業を終え 自宅に戻り 準備し予定より遅れて出発した。次男が自転車で頑張ってるので 私もあえて自走で北海道まで行くことにした。
次男の行程に合わせるように LINEで逐一報告し合いながら3日目の29日昼に 道の駅「おとふけ」で再会した。
次男を見つけた時は 嬉しくて思わず手を振ってしまった。次男も両親に会えた事の嬉しさで笑顔になっていた。「随分、日焼けしたな。髪の毛も随分伸びたな。しかし、思ったより元気そうで良かった。」
IMG_20140729_121125
↑1ヶ月ぶりに再会した次男
再会の喜びも あまりに汚い次男を見て「どこか温泉にでも行こうか?」と提案。「ちゃんと調べてあるよ。」次男と3人で近くの日帰り温泉に行くことにした。
露天風呂に入りながら今まであった事を聞いてみた。色々ハプニング・苦労があったようだ。さっぱりしたところで 次男のリクエストに応えて ステーキを食べに行った。日々の食費を安く上げるために 炭水化物ばかりで野菜・タンパク質が不足してるので サラダバーを何回もおかわりしてた。
IMG_20140729_133732
↑サラダをぱくつく次男
家にいた頃は 少食でまるで女の子のような食生活だったが 今は「ステーキ300gでは足らない」と言う始末。それでも家を出た時より2kgくらい減っていた。
「午前中に100km走って来たのか。だからパパ達を見たときに あんなに嬉しそうな顔をしたんだな。ホントは淋しくてカッ飛んで来たんだろう。」と茶々を入れると すかさず「パパだって俺を見つけた時にメチャメチャ嬉しそうだったよ。」と切り替えされた。
IMG_20140729_134611
↑ガッツリステーキを食べた次男
その場で別れるつもりだったが 母親が次男と1泊したいと言う。想定外の事態になった。その場でホテルを探し 帯広に宿を取った。かみさんの配慮で次男と私でツインルール。母親はシングルに泊まった。
頼まれていたシューズ・下着・上着・靴下などを古いものと入れ替えた。シューズは出発早々 誰かに取られてクロックスで走っていたようだ。

かみさんはホテルのコインランドリーで次男のモノを洗濯してた。毎日汗をかいてその日に洗濯し 翌朝生乾きの服を着る。当然匂いが凄いことに。
流石母親。それでも子供の為にせっせと洗濯してた。

その晩、二人で北海道の話をした。
次男は 熊に遭遇したこと。温泉に来たのに次男を見て寿司屋に連れて行ってくれた家族のこと。その恩をいつか他人にも与えるように。と言われたこと。キャンプ場で上手いこと夕飯にありつく方法。など今までの次男からは想像できないサバイバル術を聞かされた。
こうやって色んなに人に支えられながら生きてるんだ。と悟っていた。
私は北海道の人は東京人より 制限速度を守る事。海沿いの道はそれなりに信号があること。ガソリンスタンドが8時で終わてって焦った事。などなど。

「そうだ。疲れているようだから パパが全身メンテナンスしてやるよ。」とベッド上で出来る限りの施術をしてやった。腕は上がらず 脚(特にハムストリング)はパンパンに固くなっていた。そんなに自分を追い込んでいたんだな。次男がこの後も無事に進めるように 丁寧にメンテしてやった。
※翌日 別れれてからLINEで「その時は 何も感じなかったけど メンテの御陰でスゴい速く走れるかも。」と喜んでいた。


ついこの間まで 自転車も乗れなかった次男は 親が想像してるより遥かに早く成長していた。
そして 頼もしく思えた。が相変わらず成長していないことも。毎朝、開いたテントや生活道具などをしまうのに 2時間くらいかけてること。6時に出発るのに4時には起きるそうだ。しかし 毎日自分でやっているので 何も言うまい。長距離ドライブで疲れていた私は次男より早く眠りについた。次男は久しぶりのベッドに 中々寝付けなかったようだ。


翌朝 6時半起きし 8時に出発するはずが 次男の出発準備にやはり2時間近くかかった。
IMG_20140730_083453
↑出発準備に時間がかかる
IMG_20140730_085127
↑朝食の場所を探しに出発
素泊まりだったので進行方向で朝食出来る店を探す。車なので先に出たが中々見つからない。次男に電話するも通じず そのままお別れかと思った時に 吉野家を見つけた。偶然にも次男をそこを通ってくれたので 朝食を一緒に食べることができた。
私は朝定食・かみさんは塩焼き牛丼・次男は牛丼特盛&キムチのトッピング。「今までなら小か並だったのに 今は朝から特盛楽勝な自分が怖い。」と次男。

次男は まだ咲いていなくて残念な思いをした旭川の方へ。私たちは帰宅すべく東京へ。別れていった。
IMG_20140730_092921
↑別れを惜しむ母親
別れたあと 次男からLINEのメッセージで「おつかれ!北海道までご苦労だったね」と自分に自信が着いたのか 照れくさいのか 上から目線でちょっと腹が立つが 他の人に心遣い出来るようになった次男が嬉しかった。
今頃はどこを走ってるのかな。

次男の御陰で思わぬ夏の思い出に。

【関連記事】
初センチュリーライド
ガンと向き合う(1)


◆ 営業時間(完全予約制)

  10:00~22:00(最終受付は21:00まで)
  ご予約の際は1.お名前2.ご希望メニュー3.ご希望日時[出来れば第12希望まで]を電話かメールでお知らせください。施術中お電話に出られないことがあります。留守番電話に
  ●お名前 ●連絡のとれる電話番号 ●簡単な用件 をお入れください。折り返しお電話を差し上げます。
◆予約受付時間  
  お電話の受付時間は9:00~22:00 メールでの受付は24時間承っております。
◆土日・祝日も営業( 月曜休)

血流整体K-flow(けいふろう)
〒144-0052 大田区蒲田5-41-5サウンドプルーフ蒲田アネックス 203号室
FreeDial 0066-9715-4247
web:http://www.kflow.jp/ mail info_kflow@ybb.ne.jp

フォローをお願いします!
マニプレーターのプロフィール
QRコード
QRコード
リンク集
★手技療法の施術院を紹介★
整体・カイロなび

★ジテツウ整体師のブログ★
ジテツウ整体師バナー1

★全国の整体の口コミサイト★
http://www.iarc.jp/seitai/

★東京にある整体の口コミサイト★
東京都にある整体の口コミ・評判なら 

★治療院くち得ナビ★
治療院 くち得ナビ

★腰痛専門 腰痛ポータルサイト★
ba_navi

★自転車仲間の-蜜柑-mikanさんのブログ★
t02200067_0800024310471648399



★友人のお茶屋店のHP★

iidaya



★東北地方太平洋沖地震まとめプロジェクト★
東北太平洋沖地震まとめプロジェクト

★人気の整体院口コミねっと★
人気の整体院口コミねっと