蒲田駅から徒歩2分 ツラい体もスッキリ。整体るーむ・けいふろう

JR蒲田駅から徒歩2分のところにある整体るーむ『K-flow(けいふろう)』です。 内臓のコリに着目し、頭痛・首・肩コリ、腰痛、内臓のコリ、心の疲れをメンテナンス&リフレッシュする、貴方だけの隠れ家的な落ち着ける、友人のお部屋感覚の整体るーむです。 Twitterもやっております。フォローして頂けると嬉しいです。 https://twitter.com/jitetu_seitaisi Facebookもやっております。「いいね」して頂けると嬉しいです。 「血流整体 K-flow(けいふろう)」と検索してみてください。 施術の説明・健康情報・周辺情事・オーナーのプライベートなどを呟いていきます。

アキレス腱

■冷え性や肩コリ・便秘・腰痛など≪内臓のコリ≫からほぐす優しい施術です。勧
■JR蒲田駅(東口)から徒歩2分のアクセスが便利な場所にあります。
■日頃忙しい方の為に土・日・祝日(月曜日定休)で営業しています。
■10:00~21:00までFreeCall 0066-9715-4375でご予約の受付をしております。
■24時間いつでもご予約頂ける便利なネット予約もご利用頂けます。
https://www.peakmanager.com/pcweb/1008

ツラい冷え性・首・肩コリ・便秘・むくみなど≪内臓のコリ≫からアプローチし、からだ・心の疲れをメンテナンス&リフレッシュします。(マニプレーション)
自分と向き合い、しっかり不調を根本から解決したい方にけいふろうの施術をお勧めします。

マニプレ式腰痛ストレッチ法!!!

ブログネタ
やってみたい健康法 に参加中!
先日、当整体るーむにお越しになれない遠距離のお客様から「腰痛改善の体操か何かを教えて欲しい。」との要望がメールでありました。
文字だけの返事では中々伝えきれないので写真やイラストを用いてなるべく解りやすくご説明したいと思います。
そのお客様は、30代の女性で普段デスクワークと育児と毎日忙しくしていて、慢性的な運動不足・ストレッチ不足と思われる生活を送られているようです。
整形外科の診断では「椎間板ヘルニア」との事でした。本当は当整体るーむにお越し頂ければ、専用ベッドで検査できるのですが、ヘルニア様の症状と言う前提でストレッチ法の説明をしていきます。
椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア、herniated disc)は、ヘルニアの一種であり、椎間板の一部が正常の椎間腔を超えて突出した状態である。」
出典wiki
herunia
↑ヘルニア状態
とされています。事故などで強い衝撃があれば別ですが、日常生活において椎間板ヘルニアなるでしょうか?
そのような衝撃を受けていないのにどうしてヘルニアなるでしょうか?
その原因を理解すれば、自然とやるべき(施術法・ストレッチ法)事が見えてきます。
また、人間は色んな骨格や筋肉が協力し合って滑らかな動きが出来ます。なので腰痛と言っても他の部分も原因してる事が多いのです。
このストレッチ法をする前にご自分の太ももの裏(ハムストリング)・ふくらはぎ(腓腹筋・ヒラメ金)・アキレス腱を触ってみてください。カチカチになっていませんか?あるいは触っただけで痛みを発してませんか?
腰痛の方はその部分にも問題がある事が多いのです。

では、実際にストレッチ法を説明していきます。
このストレッチ法は
■ハムストリング・ふくらはぎ・アキレス腱をストレッチする。
■椎間靱帯(脊椎同士がバラバラならないように繋いでる靱帯)をストレッチする。
の2つの目的があります。
ハムストリング
↑ストレッチする筋肉
1.つま先あおり
膝上げ
まず、上の写真のように膝を曲げた状態で足を前に投げ出した形に座ります。そして、手の指先で足の指先をつまみます。この時、身体が固くて届かない方は膝を深く曲げてください。
つま先
次につまんだ足の指先を足首に力を入れないで矢印のように前後に動かしてください。大体10回くらいでいいと思います。痛みを感じるか感じない程度の加減で行ってください。その次に、一旦垂直まで上体を起こします。
この時に、ハムストリング・ふくらはぎがストレッチされてる事を確認しながら行ってください。
youtui1
↑ストレッチする椎間靱帯
2.前屈(腹式呼吸)
顔付け写真では膝より前に頭が来てますが実際は膝頭におでこが付くようになります。
次に膝に顔が付くように前屈します。届かない場合は出来る範囲で構いません。5~10回ほど行ってください。出来れば、腹式呼吸で履きながら前屈。吸いながら状態を起こしてください。決して前屈した状態を長く続けないでください。必ず、垂直まで上体を起こす事がポイントになります。
この時、背中側の腰中心(椎間)がストレッチされてる事を確認してください。
慣れてきたら屈曲してる膝の角度を徐々に伸ばし、最終的に真っすぐ伸ばした状態で前屈できるまでになるように続けます。
上の1~2のストレッチを1日5セットを目標に可能であれば毎日行いたいですね。時々サボっても構いません。決して義務感を抱いて行わないでください。
ハードルが高いと思ったら1日2~3セット。1日おきからでも良いと思います。まずは始める事が大切だと思います。

【関連記事】
【7/15更新】マニプレ式股関節ストレッチ!!!


◆ 営業時間(完全予約制)

  ご予約の際は1.お名前2.ご希望メニュー3.ご希望日時[出来れば第1第2希望まで]を
  電話かメールでお知らせください。
  施術中お電話に出られないことがございます。留守番電話に
  ●お名前●連絡のとれる電話番号●ご用件をお入れください。折り返しお電話を差し上げます。
◆予約受付時間
  お電話の受付時間は8:00~22:00 メールでの受付は24時間承っております。
◆ 年中無休(不定休)

整体るーむ:K-flow せいたいるーむ:けいふろう

〒144-0052 大田区蒲田5-41-5サウンドプルーフ蒲田アネックス 203号室

Phone 03-6715-8191 Mobile 090-8622-1546

mail info_kflow@ybb.ne.jp 携帯mail taka.taka.0929@softbank.ne.jp

良く喋るなぁ!

ブログネタ
健康雑学 に参加中!
先日、8年ぶりくらいにお越しいただいたお客様(40代・女性)がいます。
前回、お越しの時も腰痛が酷く、腰を曲げながら、片足を引きずりながら通われてました。
その時は、大先生(父)が診ていました。原因は股関節の不具合からくる腰痛でした。
3日おきに7~8回通われたと思います。
dx18244

それから時が経ち、先日お父様からお電話でご予約頂きました。
久しぶりにお会いした姿を見ると8年前の光景が思い出されました。
腰をくの字に近い角度で足を引きずりながら、痛々しい姿でした。

アンケートに住所・氏名など書いて頂き、痛みが出てきた時期・きっかけ・度合いなどなるべく詳細に聞いていきます。
そして、ゆっくり専用ベッドの上に寝て頂きます。しかし、腰が痛くて足を真っすぐに伸ばせません。
仕方が無いので直ぐに両膝を立てた状態になって頂きました。最初に必ず行う「内臓のコリ」をほぐす施術をします。

胸部のほうから徐々に骨盤へと順番に押えていきます。
内臓のコリ具合から色々情報が得られますが、このお客様の腰痛はどうやら過度のストレスによる骨盤内のコリから来てると判断しました。
内臓の施術をいつもより入念に行いました。施術が終わり足を伸ばして頂きました。最初は恐々と徐々に徐々に伸ばしていきます。
伸ばしてみると最初の痛みは無くなりました。「しめた。」と心の中で叫び仰向けのまま起立筋(背骨の両脇にある細長い筋肉)を触ると激痛が走ります。まだ、腰の施術は無理なようです。
いきなりの腰の施術は止めて、下半身(股関節・ハムストリング・アキレス腱)を中心のほぐしていきます。

予想通りどこもカチカチでした。左腰をかばっていたので右半身全般はコリ固まっていました。
内臓の施術効果が出た頃なので今度は、横向きになって頂きました。これまた徐々に徐々になって頂きました。
そして、股関節周囲の筋肉・大腰筋・腸骨筋などを緩めていきました。特に大腰筋の痛みが酷く、ココを集中的にストレッチを掛けました。また、股関節の歪みを調整し反対向きになって頂きました。
徐々に徐々に徐々に徐々にだったのですが、「アレ?」と言ってあんなに痛がっていたのに楽に寝返りが出来ました。

ここまで来たらしめたモノです。
同じ施術をし、様子をみました。ご本人曰く「来た時と全然違う。」と。その後、うつ伏せになって頂きましたが、動きが軽快になっていきます。
専用ベッドで腰を左右にスウィングしていきます。が本来の腰部が原因の腰痛なら痛みが酷くて振れないのですが、
「イタギモ」と言って振れてます。
※イタギモ=痛いけど気持ち良い感覚

「貴方の腰痛は過度のストレスが原因ですね。」と言ったら思い当たる節があったようで苦笑いしていました。数か月前に人生の転機があったようです。
後は、普通にほぐすだけです。順番通りの施術をしました。
今回の施術はそこまでにし、様子を見てもらう事にしました。しかし、どうしても用心してしまうのか帰りも腰を曲げて足を引きずり気味に帰られました。


6日後の7/16日。
今度はお1人で来られました。ドアを開けた途端、まるで別人の笑顔がそこにありました。
「先日、帰りの車の中で『来るときは一言も話さなかったのに帰りは良く喋るな。』と父に言われました。」とニコニコ話されてました。
2回目の施術は。。。つづく



◆ 営業時間(完全予約制)

  10:00~22:00(最終受付は21:00まで)
  ご予約の際は1.お名前2.ご希望メニュー3.ご希望日時[出来れば第12希望まで]を電話かメールでお知らせください。施術中お電話に出られないことがあります。留守番電話に
  ●お名前 ●連絡のとれる電話番号 ●簡単な用件 をお入れください。折り返しお電話を差し上げます。
◆予約受付時間  
  お電話の受付時間は8:00~22:00 メールでの受付は24時間承っております。
◆年中無休( 不定休)

整体るーむ:K-flow (せいたいるーむ:けいふろう)

〒144-0052 大田区蒲田5-41-5サウンドプルーフ蒲田アネックス 203号室

Phone 03-6715-8191 Mobile 090-8622-1546

mail info_kflow@ybb.ne.jp 携帯mail taka.taka.0929@softbank.ne.jp

『痛みが移動する』って?

ブログネタ
腰痛 ひざ痛 肩こり 関節痛 に参加中!
昨年、後半に初めて来られた女性(30代)の患者さんがいます。
初期の症状は《両踵の痛み》《右手指のしびれ》でした。
段差の昇り降りが特に痛く、バスのステップを降りるときは、
お年寄りに先を譲る始末。



まずは週1回1時間の施術を受けていただきました。
最初は、施術しても「痛くも、気持ち良くも無い。」と仰っていましたが
施術を進めてほぐれれて来ると「段々痛くなってきた。」と仰います。
これは、懲りすぎて麻痺していた感覚が、ほぐれることで感覚が正常に戻るサインです。

1回目の施術から両踵の痛みが大分和らいだようです。
3回目くらいから右手指のしびれも「しびれが無い時間が増えてきた」と言っていただけました。

左踵の痛みは10回目くらいでほとんど消失しました。
また、右手指のしびれも、ほとんどしびれなくなりました。
ただ、仕事のハードさに比例し、痛みが戻ってくることも。


そんな中、「施術が終わると、痛い場所が少し移動する」と仰っていました。
そうです。
「血流の悪さ」が原因で起こる、痛みは痛い部分が移動するのです。
一番、痛い部分の問題が解決すると2番目に血流の悪い部分が痛み出します。
と言うかクローズアップされていくのです。

昨日も、左踵は全然痛むことは無かったのですが、
右踵は施術すると踵の痛みがほとんど(80%くらい?)無くなったのですが
「今度は、アキレス腱が痛みます」と仰いました。
仕方が無いので、アキレス腱のコリの部分をほぐしていきます。
恐る恐る立ち上がると「あぁ。痛くない。100%ではないけど、普通に歩けます。」と仰っていただきました。



また、「黙っていたのですが、実は毎週こちらにうかがった翌日にエステサロンにも行ってるのですがそこで『いつもカチカチの筋肉が、緩々にほぐれてますね。どうしたんでしょう?』と言うんですよ。」
と仰いました。
「今まで体質だと仰ってましたが、こちらに来てからは筋肉が随分柔らかくなりましたよね。」
と、体質改善も実感されたようです。



しかし、仕事がハードだったり、体を冷やすような事をするとすぐに痛み出す。
油断は禁物だ。
と患者さんにも認識してもらわないと。



H25.6.1より港区浜松町から大田区蒲田に移転しました。
◆ 営業時間(完全予約制)

  ご予約の際は1.お名前2.ご希望メニュー3.ご希望日時[出来れば第1第2希望まで]を
  電話かメールでお知らせください。
  施術中お電話に出られないことがございます。留守番電話に
  ●お名前●連絡のとれる電話番号●ご用件をお入れください。折り返しお電話を差し上げます。
◆予約受付時間
  お電話の受付時間は8:00~22:00 メールでの受付は24時間承っております。
◆ 年中無休(不定休)


整体るーむ:K-flow せいたいるーむ:けいふろう

〒144-0052 大田区蒲田5-41-5サウンドプルーフ蒲田アネックス 203号室

Phone 03-6715-8191 Mobile 090-8622-1546

mail info_kflow@ybb.ne.jp 携帯mail taka.taka.0929@softbank.ne.jp

フォローをお願いします!
マニプレーターのプロフィール
QRコード
QRコード
リンク集
★手技療法の施術院を紹介★
整体・カイロなび

★ジテツウ整体師のブログ★
ジテツウ整体師バナー1

★全国の整体の口コミサイト★
http://www.iarc.jp/seitai/

★東京にある整体の口コミサイト★
東京都にある整体の口コミ・評判なら 

★治療院くち得ナビ★
治療院 くち得ナビ

★腰痛専門 腰痛ポータルサイト★
ba_navi

★自転車仲間の-蜜柑-mikanさんのブログ★
t02200067_0800024310471648399



★友人のお茶屋店のHP★

iidaya



★東北地方太平洋沖地震まとめプロジェクト★
東北太平洋沖地震まとめプロジェクト

★人気の整体院口コミねっと★
人気の整体院口コミねっと