蒲田駅から徒歩2分 ツラい体もスッキリ。整体るーむ・けいふろう

JR蒲田駅から徒歩2分のところにある整体るーむ『K-flow(けいふろう)』です。 内臓のコリに着目し、頭痛・首・肩コリ、腰痛、内臓のコリ、心の疲れをメンテナンス&リフレッシュする、貴方だけの隠れ家的な落ち着ける、友人のお部屋感覚の整体るーむです。 Twitterもやっております。フォローして頂けると嬉しいです。 https://twitter.com/jitetu_seitaisi Facebookもやっております。「いいね」して頂けると嬉しいです。 「血流整体 K-flow(けいふろう)」と検索してみてください。 施術の説明・健康情報・周辺情事・オーナーのプライベートなどを呟いていきます。

ハムストリング

■冷え性や肩コリ・便秘・腰痛など≪内臓のコリ≫からほぐす優しい施術です。勧
■JR蒲田駅(東口)から徒歩2分のアクセスが便利な場所にあります。
■日頃忙しい方の為に土・日・祝日(月曜日定休)で営業しています。
■10:00~21:00までFreeCall 0066-9715-4375でご予約の受付をしております。
■24時間いつでもご予約頂ける便利なネット予約もご利用頂けます。
https://www.peakmanager.com/pcweb/1008

ツラい冷え性・首・肩コリ・便秘・むくみなど≪内臓のコリ≫からアプローチし、からだ・心の疲れをメンテナンス&リフレッシュします。(マニプレーション)
自分と向き合い、しっかり不調を根本から解決したい方にけいふろうの施術をお勧めします。

家族それぞれの夏(次男編)

ブログネタ
夏休みの思い出を教えてください に参加中!
【出発してから1ヶ月。北海道に渡ってから3週間目に。】
学校生活に馴染めず 高校を1年の1学期で中退した次男。それから引きこもりの生活に突入。来る日も来る日もPCの前で過ごす。かれこれ2年が過ぎた。少しでも外へ連れ出そうと今年正月にロードバイク(自転車)で多摩川サイクリングコースを一緒に走った。
当日は 二子玉川まで往復約25km。ママチャリも乗らなかった次男は25kmでもやっとやっと。でも少しだけロードバイクの楽しさが分かったよう。


その後 中々自転車に付き合えなかったが 次男は自主的に乗っていたようだ。そこで「八王子まで自転車で墓参りに行こうか?100kmちょっとだけど直ぐだよ。」と次男を騙して連れ出した。
海に近い自宅からは何処へ行くのも上り坂。特に八王子は山の方。新しいスマホのナビ機能を試すために 指示通りの進んだらとんでもない激坂に遭遇。「俺、もう帰りた。」と言い出す始末。

「あと数キロでゴールだから。ガンバレ。」と励ましながら(騙しながら)やっとゴールにたどり着いた。ご褒美のステーキを食べ 川崎家の墓にお供えし 手を合わせた。
帰りはいつものルートでアップダウンの連続。坂道の攻略法を教えながら無事に帰宅。100kmを大幅にオーバーしてしまったが 完走した。次男も少しは自信が付いたようだ。


その後 一人で墓参りに行ったり 兄を誘い江ノ島を往復したり とロードバイクにはまったようだ。「パパ。どんなバイクが好き?俺はコルナゴとかが欲しいな。」とロードバイク乗りお決まりの夢を語り始めた。キノコ頭がカッコ悪いと散々貶していた次男が。

変われば変わるものだ。

ロードバイクと言う自由になれるツールを手に入れた次男は 次第に日本一周を夢見るようになった。そして キャリアやテント・寝袋などを購入し 実行の機会を伺っていた。最初はGWに出発するはずが 「アレがないからや今日はやめておくよ。」と「今日は天気が悪いからやめておくよ。」と 行かない理由を見つけては出発を先延ばししていた。
兄や妹は「どうせ北海道になんて行かないんだろう。」と馬鹿にしてた。家に居場所が無くなった次男は 職場に頻繁に遊びに来るようになった。

察した私は夢を語る次男につき合い「俺は最終的には世界一周をして この目で何かを見つけてきたいんだ。」 「もっと早くロードバイクに出会っていたら パパが日本一周したかったよ。羨ましいな。」と。次男はこの時は目を輝かして夢を語れる時間だった。


いよいよその時が来た。友人たちにも宣言して自分を追い詰めてた。出発しないと自分の居場所が無い。6月最終日 梅雨明けもしないまま 次男は私の住んでいる実家に立ち寄り東京を後にした。
出発したらそう簡単には戻れないので埼玉に住んでいる祖父の家で顔を見に立ち寄った。
その後 新潟まで出て日本海側を北上し フェリーで北海道に上陸した。時計回りに北海道のなぞる様に進んでいった。

家を出発して2~3泊で帰ってきても 次男を褒めてやろうと思っていたが まさか北海道まで行ってしまった次男に父として嬉しく思えた。
日々の経過はLINEやtweeterで分かるので安心できた。が 母や妹はあの次男が独りで進んでる事がすごく心配らしい。
そこで北海道まで次男に会いに行くことにした。


27日の営業を終え 自宅に戻り 準備し予定より遅れて出発した。次男が自転車で頑張ってるので 私もあえて自走で北海道まで行くことにした。
次男の行程に合わせるように LINEで逐一報告し合いながら3日目の29日昼に 道の駅「おとふけ」で再会した。
次男を見つけた時は 嬉しくて思わず手を振ってしまった。次男も両親に会えた事の嬉しさで笑顔になっていた。「随分、日焼けしたな。髪の毛も随分伸びたな。しかし、思ったより元気そうで良かった。」
IMG_20140729_121125
↑1ヶ月ぶりに再会した次男
再会の喜びも あまりに汚い次男を見て「どこか温泉にでも行こうか?」と提案。「ちゃんと調べてあるよ。」次男と3人で近くの日帰り温泉に行くことにした。
露天風呂に入りながら今まであった事を聞いてみた。色々ハプニング・苦労があったようだ。さっぱりしたところで 次男のリクエストに応えて ステーキを食べに行った。日々の食費を安く上げるために 炭水化物ばかりで野菜・タンパク質が不足してるので サラダバーを何回もおかわりしてた。
IMG_20140729_133732
↑サラダをぱくつく次男
家にいた頃は 少食でまるで女の子のような食生活だったが 今は「ステーキ300gでは足らない」と言う始末。それでも家を出た時より2kgくらい減っていた。
「午前中に100km走って来たのか。だからパパ達を見たときに あんなに嬉しそうな顔をしたんだな。ホントは淋しくてカッ飛んで来たんだろう。」と茶々を入れると すかさず「パパだって俺を見つけた時にメチャメチャ嬉しそうだったよ。」と切り替えされた。
IMG_20140729_134611
↑ガッツリステーキを食べた次男
その場で別れるつもりだったが 母親が次男と1泊したいと言う。想定外の事態になった。その場でホテルを探し 帯広に宿を取った。かみさんの配慮で次男と私でツインルール。母親はシングルに泊まった。
頼まれていたシューズ・下着・上着・靴下などを古いものと入れ替えた。シューズは出発早々 誰かに取られてクロックスで走っていたようだ。

かみさんはホテルのコインランドリーで次男のモノを洗濯してた。毎日汗をかいてその日に洗濯し 翌朝生乾きの服を着る。当然匂いが凄いことに。
流石母親。それでも子供の為にせっせと洗濯してた。

その晩、二人で北海道の話をした。
次男は 熊に遭遇したこと。温泉に来たのに次男を見て寿司屋に連れて行ってくれた家族のこと。その恩をいつか他人にも与えるように。と言われたこと。キャンプ場で上手いこと夕飯にありつく方法。など今までの次男からは想像できないサバイバル術を聞かされた。
こうやって色んなに人に支えられながら生きてるんだ。と悟っていた。
私は北海道の人は東京人より 制限速度を守る事。海沿いの道はそれなりに信号があること。ガソリンスタンドが8時で終わてって焦った事。などなど。

「そうだ。疲れているようだから パパが全身メンテナンスしてやるよ。」とベッド上で出来る限りの施術をしてやった。腕は上がらず 脚(特にハムストリング)はパンパンに固くなっていた。そんなに自分を追い込んでいたんだな。次男がこの後も無事に進めるように 丁寧にメンテしてやった。
※翌日 別れれてからLINEで「その時は 何も感じなかったけど メンテの御陰でスゴい速く走れるかも。」と喜んでいた。


ついこの間まで 自転車も乗れなかった次男は 親が想像してるより遥かに早く成長していた。
そして 頼もしく思えた。が相変わらず成長していないことも。毎朝、開いたテントや生活道具などをしまうのに 2時間くらいかけてること。6時に出発るのに4時には起きるそうだ。しかし 毎日自分でやっているので 何も言うまい。長距離ドライブで疲れていた私は次男より早く眠りについた。次男は久しぶりのベッドに 中々寝付けなかったようだ。


翌朝 6時半起きし 8時に出発するはずが 次男の出発準備にやはり2時間近くかかった。
IMG_20140730_083453
↑出発準備に時間がかかる
IMG_20140730_085127
↑朝食の場所を探しに出発
素泊まりだったので進行方向で朝食出来る店を探す。車なので先に出たが中々見つからない。次男に電話するも通じず そのままお別れかと思った時に 吉野家を見つけた。偶然にも次男をそこを通ってくれたので 朝食を一緒に食べることができた。
私は朝定食・かみさんは塩焼き牛丼・次男は牛丼特盛&キムチのトッピング。「今までなら小か並だったのに 今は朝から特盛楽勝な自分が怖い。」と次男。

次男は まだ咲いていなくて残念な思いをした旭川の方へ。私たちは帰宅すべく東京へ。別れていった。
IMG_20140730_092921
↑別れを惜しむ母親
別れたあと 次男からLINEのメッセージで「おつかれ!北海道までご苦労だったね」と自分に自信が着いたのか 照れくさいのか 上から目線でちょっと腹が立つが 他の人に心遣い出来るようになった次男が嬉しかった。
今頃はどこを走ってるのかな。

次男の御陰で思わぬ夏の思い出に。

【関連記事】
初センチュリーライド
ガンと向き合う(1)


◆ 営業時間(完全予約制)

  10:00~22:00(最終受付は21:00まで)
  ご予約の際は1.お名前2.ご希望メニュー3.ご希望日時[出来れば第12希望まで]を電話かメールでお知らせください。施術中お電話に出られないことがあります。留守番電話に
  ●お名前 ●連絡のとれる電話番号 ●簡単な用件 をお入れください。折り返しお電話を差し上げます。
◆予約受付時間  
  お電話の受付時間は9:00~22:00 メールでの受付は24時間承っております。
◆土日・祝日も営業( 月曜休)

血流整体K-flow(けいふろう)
〒144-0052 大田区蒲田5-41-5サウンドプルーフ蒲田アネックス 203号室
FreeDial 0066-9715-4247
web:http://www.kflow.jp/ mail info_kflow@ybb.ne.jp

良く喋るなぁ!

ブログネタ
健康雑学 に参加中!
先日、8年ぶりくらいにお越しいただいたお客様(40代・女性)がいます。
前回、お越しの時も腰痛が酷く、腰を曲げながら、片足を引きずりながら通われてました。
その時は、大先生(父)が診ていました。原因は股関節の不具合からくる腰痛でした。
3日おきに7~8回通われたと思います。
dx18244

それから時が経ち、先日お父様からお電話でご予約頂きました。
久しぶりにお会いした姿を見ると8年前の光景が思い出されました。
腰をくの字に近い角度で足を引きずりながら、痛々しい姿でした。

アンケートに住所・氏名など書いて頂き、痛みが出てきた時期・きっかけ・度合いなどなるべく詳細に聞いていきます。
そして、ゆっくり専用ベッドの上に寝て頂きます。しかし、腰が痛くて足を真っすぐに伸ばせません。
仕方が無いので直ぐに両膝を立てた状態になって頂きました。最初に必ず行う「内臓のコリ」をほぐす施術をします。

胸部のほうから徐々に骨盤へと順番に押えていきます。
内臓のコリ具合から色々情報が得られますが、このお客様の腰痛はどうやら過度のストレスによる骨盤内のコリから来てると判断しました。
内臓の施術をいつもより入念に行いました。施術が終わり足を伸ばして頂きました。最初は恐々と徐々に徐々に伸ばしていきます。
伸ばしてみると最初の痛みは無くなりました。「しめた。」と心の中で叫び仰向けのまま起立筋(背骨の両脇にある細長い筋肉)を触ると激痛が走ります。まだ、腰の施術は無理なようです。
いきなりの腰の施術は止めて、下半身(股関節・ハムストリング・アキレス腱)を中心のほぐしていきます。

予想通りどこもカチカチでした。左腰をかばっていたので右半身全般はコリ固まっていました。
内臓の施術効果が出た頃なので今度は、横向きになって頂きました。これまた徐々に徐々になって頂きました。
そして、股関節周囲の筋肉・大腰筋・腸骨筋などを緩めていきました。特に大腰筋の痛みが酷く、ココを集中的にストレッチを掛けました。また、股関節の歪みを調整し反対向きになって頂きました。
徐々に徐々に徐々に徐々にだったのですが、「アレ?」と言ってあんなに痛がっていたのに楽に寝返りが出来ました。

ここまで来たらしめたモノです。
同じ施術をし、様子をみました。ご本人曰く「来た時と全然違う。」と。その後、うつ伏せになって頂きましたが、動きが軽快になっていきます。
専用ベッドで腰を左右にスウィングしていきます。が本来の腰部が原因の腰痛なら痛みが酷くて振れないのですが、
「イタギモ」と言って振れてます。
※イタギモ=痛いけど気持ち良い感覚

「貴方の腰痛は過度のストレスが原因ですね。」と言ったら思い当たる節があったようで苦笑いしていました。数か月前に人生の転機があったようです。
後は、普通にほぐすだけです。順番通りの施術をしました。
今回の施術はそこまでにし、様子を見てもらう事にしました。しかし、どうしても用心してしまうのか帰りも腰を曲げて足を引きずり気味に帰られました。


6日後の7/16日。
今度はお1人で来られました。ドアを開けた途端、まるで別人の笑顔がそこにありました。
「先日、帰りの車の中で『来るときは一言も話さなかったのに帰りは良く喋るな。』と父に言われました。」とニコニコ話されてました。
2回目の施術は。。。つづく



◆ 営業時間(完全予約制)

  10:00~22:00(最終受付は21:00まで)
  ご予約の際は1.お名前2.ご希望メニュー3.ご希望日時[出来れば第12希望まで]を電話かメールでお知らせください。施術中お電話に出られないことがあります。留守番電話に
  ●お名前 ●連絡のとれる電話番号 ●簡単な用件 をお入れください。折り返しお電話を差し上げます。
◆予約受付時間  
  お電話の受付時間は8:00~22:00 メールでの受付は24時間承っております。
◆年中無休( 不定休)

整体るーむ:K-flow (せいたいるーむ:けいふろう)

〒144-0052 大田区蒲田5-41-5サウンドプルーフ蒲田アネックス 203号室

Phone 03-6715-8191 Mobile 090-8622-1546

mail info_kflow@ybb.ne.jp 携帯mail taka.taka.0929@softbank.ne.jp

フォローをお願いします!
マニプレーターのプロフィール
QRコード
QRコード
リンク集
★手技療法の施術院を紹介★
整体・カイロなび

★ジテツウ整体師のブログ★
ジテツウ整体師バナー1

★全国の整体の口コミサイト★
http://www.iarc.jp/seitai/

★東京にある整体の口コミサイト★
東京都にある整体の口コミ・評判なら 

★治療院くち得ナビ★
治療院 くち得ナビ

★腰痛専門 腰痛ポータルサイト★
ba_navi

★自転車仲間の-蜜柑-mikanさんのブログ★
t02200067_0800024310471648399



★友人のお茶屋店のHP★

iidaya



★東北地方太平洋沖地震まとめプロジェクト★
東北太平洋沖地震まとめプロジェクト

★人気の整体院口コミねっと★
人気の整体院口コミねっと